矢野直人 陶磁器 展のご案内

2018.09.29

矢野直人 陶磁器 展のご案内

EXHIBITION VOL.90: KYOTO YAMAHON

矢野直人 陶磁器 展

会期 2018年10月26日(金)〜11月14日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 10月26日(金)
場所 京都やまほん

Naoto Yano: Pottery

Oct. 26 - Nov. 14, 2018
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

唐津にて作陶する矢野直人さんの展覧会を開催致します。古唐津に魅せられた矢野さんは古唐津や朝鮮の陶磁器を探求し、現在は唐津の砂岩を採取し、自ら土や釉薬をつくり、薪窯で焼成し自身の唐津を制作しております。本展では黒唐津、朝鮮唐津、斑唐津、絵唐津、山瀬、皮鯨、刷毛目、粉引、李朝など幅広い新作を出展いただきます。京都やまほんでは初めての展覧会です。どうぞご覧ください。

Naoto Yano makes pottery in Karatsu. He was fascinated by old karatsu and korean pieces exploring the ceramics style of karatsu. Currently, he collects sandstone from karatsu and makes his own clays, glazes and fires pieces in the firewood kiln. Through this process he makes his own karatsu style. In this exhibition, we will show a wide range of new works including different kinds of karatsu style, brush marks and white slipware.


PROFILE

矢野直人 Naoto Yano
1976唐津市に生まれる
19945年間アメリカ留学
2002佐賀県立有田窯業大学校卒業
2004自宅・殿山窯(唐津市鎮西町名古屋)にて作陶を始める

矢野直人の作品一覧