新宮 州三 木漆 展のご案内

2018.10.24

新宮 州三 木漆 展のご案内

EXHIBITION VOL.91: KYOTO YAMAHON

新宮 州三 木漆 展

会期 2018年11月16日(金)〜12月5日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 11月16日(金)
場所 京都やまほん

Shuzo Shingu: Woodworking

Nov. 16 - Dec. 5, 2018
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

京都・京北にて活動する木工作家、新宮州三さんの展覧会を開催します。新宮さんは鑿(のみ)や鉋(かんな)を使い自由な形を削り出す刳物(くりもの)と呼 ばれる技法を中心に、轆轤(ろくろ)を用いて鉢や椀をつくる挽物といった木地作りに始まり漆などを使った仕上げまで一貫した制作をなされています。木目や木の性質を感じとり、経験と感性で用途と形を見抜くように作る盆や椀などの生活道具からはどれも新宮さんの木への想いが強く感じられます。京都やまほんでは初めての個展となります。どうぞご覧ください。

We are pleased to hold the exhibition of Shuzo Shingu, who makes woodworks in Kyoto. Shuzo Shingu uses chisels and planes to hollow out wood. This technique is called “kurimono”. The exhibition will focus on “kurimono” pieces but we will also show bowls turned on a wood lathe. Shuzo Shingu handles alone all the work from the wooden base making to the lacquer coating. All trays, plates are designed in using his experience until now, his sensitivity for the characteristic of the wood and the wood grain. Through his works, we can feel his sentiment for the wood. It will be his first exhibition at Kyoto yamahon. Please come to have a look.


PROFILE

新宮 州三 Shuzo Shingu
1973兵庫県神戸に生まれる
1995輪島漆芸技術研修所 入学
1999同校中退  宇治に移り村山明に師事
2006 独立
200710月初個展
2015ギャラリーやまほんにて梶なゝ子と二人展

新宮州三の作品一覧