大室 桃生 硝子 展のご案内

2018.11.08

大室 桃生 硝子 展のご案内

EXHIBITION VOL.92: KYOTO YAMAHON

大室 桃生 硝子 展

会期 2018年12月7日(金)〜12月26日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 12月7日(金)
場所 京都やまほん

Momoo Omuro: Pâte de verre

Dec. 7 - Dec. 26, 2018
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

パート ド ヴェールという古代のガラス技法で制作する大室桃生さんの新作展を開催致します。大室さんの硝子は大きな作品や小さなカップでも同じ工程で作られます。時間をかけて石膏型を削り込み、様々な色の粉末硝子を入れて焼成し、焼成後もまた時間をかけて磨き上げます。石膏型は使いまわすことがでず、同じ物はありません。細かな幾何学文様もどこか有機的で大室さんの意思が感じられます。また朝の自然の光や照明の灯りでも印象は異なります。今展ではランプシェード作品も出展頂きます。京都やまほんでは2回目の展覧会となります。どうぞご覧ください。

We are pleased to hold an exhibition showing the new works of Momoo Omuro, pâte de verre artist. Her works are all made with the same as an ancient glass process; even it is a big piece or a small cup. She takes a lot of time to sculpt the plaster mold; then puts powdered glass of various colors and fires them. After firing, each piece is meticulously polished. The same plaster mold cannot be used a second time, each work is a unique piece. Her small geometric pattern seems to come from an organic world. The work impression changes a lot from the morning natural light to the lighting time in the evening. In this exhibition, we will show several of her lampshades. It will be her second exhibition at Kyoto yamahon. Please visit us to see how beautiful her works.


PROFILE

大室 桃生 MOMOO OMURO
1969年東京に生まれる
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学部金工科を卒業。
伝統工芸金工作家工房勤務。
その後、ガラス(パートドヴェール)に素材をかえて、主に個展にて作品を発表。
2016年うつわ京都やまほん(旧店舗)にて個展

大室 桃生の作品一覧