川合優 木工展のご案内

2019.04.12

川合優 木工展のご案内

EXHIBITION VOL.99: KYOTO YAMAHON

川合優 木工展

会期 2019年5月10日(金)→ 5月29日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 5月10日(金)
場所 京都やまほん

Masaru Kawai: Woodworking

May. 10 - May. 29, 2019
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

岐阜県にて木を素材に器や家具を制作する川合優さんの展覧会を開催します。楢や桜といった広葉樹の素材が主流だった木工に針葉樹の可能性を独立当初から探求してきた川合さん。その探求はますます広がり2016年にはSOMAというブランドを立ち上げ、日本産の木材を使用した商品をデザイン・生産するほか、森を歩くフィールドワークの開催などを通して、様々な角度から森や木の魅力を発見できる活動を展開されています。京都やまほんが移転した際のオープニング展から2度目の展覧会となります。SOMAとはまた異なる川合さん個人の感性をどうぞご高覧下さい。

We are pleased to hold the exhibition of Masaru Kawai, who produces woodenware and furniture in Gifu prefecture. From the beginning of his career, he has been exploring the potential of conifers, while broad-leaved trees such as oak and cherry were more commonly used. His quest continued to become broader and in 2016, he launched the brand called SOMA. Besides designing and producing products using wood from Japan, he is also organizing fieldworks and several activities that show the charm of forests and trees from various angles. It will be his second exhibition at Kyoto yamahon since the relocation. We hope that you would enjoy seeing the personal sensitivity of Masaru Kawai along with SOMA products.


PROFILE

川合 優 Masaru Kawai
1979岐阜県生まれ
1997京都精華大学芸術学部建築専攻
2002飛騨にて木工修行
2004京都にて椅子張り修行
2007独立
2013年 2015年 2017年 京都 やまほんにて個展

川合優の作品一覧