荒井智哉 木工藝 展のご案内

2019.06.26

荒井智哉 木工藝 展のご案内

EXHIBITION VOL.103: KYOTO YAMAHON

荒井智哉 木工藝 展

会期 2019年8月2日(金)→ 8月21日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 8月2日 (金)
場所 京都やまほん

Tomoya Arai : Woodworking

Aug. 2 - Aug. 21, 2019
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

高知県・四万十にて木の器を制作する荒井智哉さんの展覧会を開催いたします。
自然豊かな土地で農業を営みながら制作活動をする荒井さん。荒く鑿跡を残し削られた作品には、木が持つ柔らかさと力強さが現れています。いかに作為をなくし、木の持つ美しさを引き出し、生かせるか。作品からは荒井さんの木と自然に対する敬意が強く感じられます。素材の適正や個性を生かすこと考え、作られた器には一つとして同じものはございません。本展では漆の器また生地仕上げの器、カトラリーなどを展示いたします。どうぞご高覧下さい。

We are pleased to hold the exhibition of Tomoya Arai, who produces woodenware in Shimanto, Kochi Prefecture.
While he makes wooden works, he farms and grows vegetables surrounded by beautiful nature. His works have both softness and powerfulness with roughly chiseled surface. Through his works, we can strongly feel his respect for trees and nature. His main concern is how to bring out the beauty of wood and make use of it. He does not make identical pieces; he gives individuality to every single one in making good use of the material's suitability and originality.
In this exhibition, we will display lacquered and plain wood ware, cutlery as well. We are looking forward to your coming.


PROFILE

荒井智哉 Tomoya Arai
1983大阪市生まれ
2003上京
2006木を彫りはじめる
2007元麻布 さる山にて初個展
2015うつわ 京都 やまほんにて個展
2017 2018京都 やまほんにて個展

荒井智哉の作品一覧