石原 祥充展のご案内

2018.06.30

石原 祥充展のご案内

EXHIBITION VOL.86: KYOTO YAMAHON

石原 祥充展

会期 2018年8月3日(金)〜8月22日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 8月3日(金)
場所 京都やまほん

Yoshimitsu Ishihara: Pottery

Aug. 3 - Aug. 22, 2018
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

福岡県宮若市で作陶する石原祥充の展覧会を開催します。多摩美術大学、京都市立芸術大学大学院で彫刻を学んだ後、地元である福岡に戻り陶芸を始められます。丁寧に作られた造形と薪の窯を使い焼成した作品からは器にしてもオブジェにしても土という素材が持つ柔らかな感触が伝わります。京都では初めてとなる今展ではオブジェや花入、器と多用な作品を一堂に展示します。どうぞご高覧くださいませ。

We are pleased to hold the exhibition of Yoshimitsu Ishihara. After studying sculpture at Tama Art University and Kyoto City University of Arts master course, Yoshimitsu Ishihara returned to Fukuoka and started making ceramic. Whether it's a dish or an object, by a carefully made shape and a wood firing, the soft feeling of the clay is transmitted. This exhibition will be his first exhibition in Kyoto; we will show objects, vases, and vessel.


PROFILE

石原祥充 YOSHIMITSU ISHIHARA
1971大阪府茨木市生まれ
1976福岡県直方市に移る
1996多摩美術大学彫刻科卒
1998京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了
2006現在地に薪窯築窯独立

石原祥充の作品一覧