MAKI TEXTILE STUDIO 展のご案内

MAKI TEXTILE STUDIO 展のご案内

Exhibition kyoto yamahon VOL.52

MAKI TEXTILE STUDIO 生絹(す ず し)の夏 展

会期 2015年7月25日(土)〜8月 19日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 火曜
場所 うつわ京都やまほん


M A K I T E X T I L E S T U D I O 生 絹(す ず し)の 夏
さらさらとした生絹は夏の暑さをしのぎます。機(ハタ)の上で織り出す衣やストールは夏の冷えからも体を守り、手で洗うことでいつでも心地よくお好きな風合いでお楽しみいただけます。手紡ぎ手織の綿khadiも合わせてご紹介いたします。


The smooth texture of silk take away the heat in summer.
The clothes and stoles protect us also from the chill.
You can enjoy it comfortably by washing it with your hands.
The cotton khadi used hand spun and woven thread will be on display.



PROFILE

真木千秋 chiaki maki
1979武蔵野美術短期大学にてデザインテキスタイルを学ぶ。
2004アメリカ・ロードアイランド造形大学にてテキスタイルを学ぶ。BFA(芸術博士号)取得
1983中南米、東欧、アジア諸国を訪れ、染織を見て歩く。
1985ニューヨークにてフリーランス、テキスタイルデザインを手がける。
1989インドにて創作活動をはじめる
1990東京・あきる野に真木テキスタイルスタジオを設ける。
1994セントルイス美術館、ミネアポリス美術館に作品所蔵。
1996〜10年間南青山にて真木テキスタイルスタジオショップを運営。
2000MOMAニューヨーク近代美術館Contemporay Japanese Textilesに出展。
2006あきる野市、竹林shopオープン。
2009北インド、デラドンにganga工房を立ち上げる。
2012〜スタジオ・ムンバイのビジョイジェイン氏設計の新工房建設プロジェクト進行中