真木テキスタイルスタジオ展のご案内

真木テキスタイルスタジオ展のご案内

VOL.97_MAKI TEXTILE STUDIO_EXHIBITION

真木テキスタイルスタジオ展

会期 2016年6月18日(土)〜 7月18日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
場所 gallery yamahon
作家在廊日 初日 6月18日(土)

EXHIBITION OF MAKI TEXTILE STUDIO

JUNE 18, 2016- JULY 18, 2016
Wednesday- Monday 11:00 - 17:30
Map: gallery yamahon


空羽(あきは)生地のベストはさらりと軽やか。
布の風合いを出す緯糸の苧麻がこの季節にぴったりです。

麻×手紡ぎシルクの定番生地でパンツやスカート 
一枚の布から作るkotiベストも今年の色で織り上がりました。
新鮮な色で織る初夏のストールも北インド、ガンガ工房から届きます。

他にもディバイダー ランチョンマットや
マリーゴールドで染めたコースターなど暮らしの布々もございます。
自然と人の仕事が織りなす布をどうぞ、お楽しみください。



PROFEEL

真木千秋 CHIAKI MAKI
1979武蔵野美術短期大学にてデザインテキスタイルを学ぶ。
2004アメリカ・ロードアイランド造形大学にてテキスタイルを学ぶ。BFA(芸術博士号)取得
1983中南米、東欧、アジア諸国を訪れ、染織を見て歩く。
1985ニューヨークにてフリーランス、テキスタイルデザインを手がける。
1989インドにて創作活動をはじめる
1990東京・あきる野に真木テキスタイルスタジオを設ける。
1994セントルイス美術館、ミネアポリス美術館に作品所蔵。
1996〜10年間南青山にて真木テキスタイルスタジオショップを運営。
2000MOMAニューヨーク近代美術館Contemporay Japanese Textilesに出展。
2006あきる野市、竹林shopオープン。
2009北インド、デラドンにganga工房を立ち上げる。
2012〜スタジオ・ムンバイのビジョイジェイン氏設計の新工房建設プロジェクト進行中