ハタノワタル 紙の仕事展のご案内

ハタノワタル 紙の仕事展のご案内

EXHIBITION VOL.67: KYOTO YAMAHON

ハタノ ワタル 紙の仕事展

会期 2017年1月28日(土)〜2月15日(水)  
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 火曜
作家在廊日 1月28日(土)、29日(日) 
場所 うつわ京都やまほん

WATARU HATANO: HANDMADE PAPER

JAN. 28 - FEB. 15, 2017
WEDNESDAY- MONDAY 11:00 - 18:30
MAP: Utsuwa Kyoto Yamahon


京都・綾部にて手漉き和紙を製作されているハタノワタルさん。 ハタノさんの仕事は素材である楮(こうぞ)を育てる所から始まります。
和紙に独自の色と質感を加えることで、親しみのある作品へと姿を変えます。また和紙の敷板などは花器に緊張感を持たせ、物の佇まいを引き立たせます。
今回は染紙、名刺入れからA4サイズまでの様々な紙箱、コースター、敷板、そして和紙を張った机など幅広い作品が並びます。どうぞご高覧ください。

Wataru Hatano lives and makes Japanese handmade paper 'Washi' in Ayabe, Kyoto.
He grows 'Kouzo', which is a material for Washi.
He makes his works more familiar to us by making them into original color and texture.
We will be having Washi, various Washi boxes, coasters, plates, and desks.


PROFILE

ハタノワタル WATARU HATANO
1971淡路島生まれ
1995多摩美術大学絵画科油画専攻卒
1997黒谷和紙研究生となる
1998ベトナムに紙漉き職人として派遣
黒谷和紙協同組合青年部を立ち上げる
以後、各地で展示会を開催

ハタノワタルの作品一覧