安藤郁子展のご案内

安藤郁子展のご案内

VOL.104_Ikuko Ando_EXHIBITION

安藤郁子展 -これもすべて ひとつのものの かけら-

会期 2017年7月8日(土)〜 7月30日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
場所 gallery yamahon
作家在廊日 初日 7月8日(土)

EXHIBITION: Ikuko Ando

July 8, - July 30, 2017
Wednesday- Monday 11:00 - 17:30
Map: gallery yamahon


静かな佇まいが印象的な安藤郁子の造形物。
だがその形は以前の作品より有機的、抽象的に感じます。
私はこの作品群から人間の本能、生命体の神秘を想起します。
と同時に大きな世界と等しく存在する一つの欠片が
大自然と植物の関係のようにも思えます。
ギャラリーやまほんでは5年振りとなります今回の展覧会。
空間に広がる安藤郁子の表現世界をどうぞ体感して頂けると幸いです。

gallery yamahon 山本 忠臣

Ikuko Ando's works have impressive quiet appearance. I feel that the shape is more organic and abstract than the previous works. Her entire works remind me human instincts and the mystery of life. The relationship between the piece and the huge world, which exist equally, seems the same as the relation between nature and plants.
It has been five years since we had the exhibition of Ikuko Ando last time. We hope you all will feel the expression of Ikuko Ando spreading in the whole space of the gallery.

gallery yamahon/ Tadaomi Yamamoto



PROFILE

安藤郁子/Ikuko Ando

1970青森県生まれ Born in Aomori
1994上越教育大学大学院学校教育研究科芸術系美術修了
1994-97金沢卯辰山工芸工房在籍
1995朝日現代クラフト展グランプリ受賞
1996マスダスタジオ(東京) にて初個展
1997ギャルリプチボワ(大阪) 
2003INAX世界のタイル博物館(愛知)
2004リアスアーク美術館(宮城)
2007滋賀県立陶芸の森美術館、北海道立函館美術館など展覧会多数
2006,12ギャラリーやまほんにて個展開催

安藤郁子の作品一覧