杉田明彦 漆器展のご案内

杉田明彦 漆器展のご案内

EXHIBITION VOL.75: KYOTO YAMAHON

杉田明彦 漆器展

会期 2017年8月25日(金)〜9月13日(水)
開廊時間 10:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 8月25日(金)、26日(土)
場所 京都やまほん

AKIHIKO SUGITA: LACQUERWARE

Aug. 25 - Sept. 13, 2017
FRIDAY- WEDNESDAY 10:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

石川県・金沢にて漆の器を中心に制作する杉田明彦は時代を経ることで現れる古物の質感、佇まいにインスピレーションを得て、自身の感覚を器に表現します。杉田の作品は抽象画に見るようなマチエールで漆器のイメージや用途の幅などを漆の可能性を広げてきました。現在は漆を使った平面作品にも挑戦し、また同じような手法で鉄のような質感の漆器も制作します。新しい漆の表現をご高覧いただけると幸いです。

Akihiko Sugita makes lacquerware at his studio in Kanazawa, Ishikawa prefecture. He gets inspiration from texture and appearance of the antiques and expresses it in his work. Sugita's work has expanded the possibilities of lacquer for the image of  lacquerware and the range of application in “matière” as seen in abstract paintings. Lately, he tries to make planar artworks using lacquer and also produce  tableware having texture like iron using the same technique.


PROFILE

杉田明彦 Akihiko Sugita
1978東京都文京区生まれ
2007赤木明登氏に師事
2013独立
2014金沢に工房を移す

杉田明彦 の作品一覧