唐津と伊万里展のご案内

唐津と伊万里展のご案内

EXHIBITION VOL.76: KYOTO YAMAHON

唐津と伊万里展

会期 2017年9月15日(金)〜10月4日(水)
開廊時間 10:00〜18:30
休廊日 木曜
出展作家 梶原靖元、浜野まゆみ、矢野直人、山本亮平
作家在廊日 9月15日(金)
場所 京都やまほん

GROUP EXHIBITION: CONTEMPORARY KARATSU AND IMARI

Sept. 15 - Oct. 4, 2017
FRIDAY- WEDNESDAY 10:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

本展では「唐津と伊万里」と題し、梶原靖元、浜野まゆみ、矢野直人、山本亮平の酒器と小皿を中心とした展覧会を開催します。彼らの仕事は、原料となる砂岩や陶石を自ら採取し、土や釉薬を作るところから始まります。それは、素朴さと渋さを持つ古唐津・初期伊万里に魅了されたことによる探究心と、従来の唐津作家の常識に捉われない柔軟な視点を持ちながらそこへ向かう行動力の一端の表れのようです。自然豊かな土地で日々、陶磁器と向き合い続ける彼らの器は、現代から忘れ去られた自然と人間の豊かさを感じさせてくれます。現代の唐津、伊万里の器をご高覧いただけると幸いです。

Kyoto yamahon is pleased to present “Contemporary Karatsu and Imari” a group exhibition with Yasumoto Kajihara, Mayumi Hamano, Naoto Yano and Ryohei Yamamoto. Their works begins with collecting sandstone and pottery stone themselves, for making clay and glaze. They are fascinated by old Karatsu and early Imari for its simplicity. On the other hand, they have a flexible vision so their works are not limited by the common sense of Karatsu and Imari ware. Everyday surrounded by beautiful nature, their works remind us the importance of the richness of nature and human often forgotten nowadays.


PROFILE

梶原靖元 Yasumoto Kajihara
1962伊万里市に生まれる
1980有田工業高校デザイン科卒業
唐津焼 太閤三ノ丸窯に弟子入り
1986京都 平安陶苑にてクラフトを習う
1989大丸北峰氏に師事し煎茶道具を習う
1995唐津市にて独立

梶原靖元 の作品一覧



浜野まゆみ Mayumi Hamano
1974川越市に生まれる
1998武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
2000佐賀県立有田窯業大学校卒業
伝統工芸士 秀島和海氏に師事
李莊窯 寺内信二氏に師事
2001川越にて開窯

浜野まゆみ の作品一覧



矢野直人 Naoto Yano
1976唐津市に生まれる
19945年間アメリカ留学
2002佐賀県立有田窯業大学校卒業
2004自宅・殿山窯(唐津市鎮西町名古屋)にて作陶を始める

矢野直人 の作品一覧



山本亮平 Ryohei Yamamoto
1972東京に生まれる
多摩美術大学油絵科卒業
2000佐賀県有田窯業大学短期終了

山本亮平 の作品一覧