山田洋次 展 焼締スリップ

山田洋次 展 焼締スリップ

EXHIBITION VOL.112: KYOTO YAMAHON

山田洋次 展 焼締スリップ

会期 2020年2月21日(金)→ 3月11日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 2月22日(土)
場所 京都やまほん

Yoji Yamada: Pottery

Feb. 21 - Mar. 11, 2020
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

信楽にてスリップウェア(Slipware)を中心に作陶する山田洋次さんの展覧会を開催します。スリップウェアとは土の上に化粧土を流し、その上からさらに泥状の化粧土(Slip)で装飾した陶器(Ware)の名称で古くから西洋ではオーブンウェアとして使われた雑器です。「居は気を移す」と言われますが、山田さんは現在、自宅と工房を信楽の山手に活動の居を移す準備をされてますが、今展ではその新たな土地から取った土を使い、薪窯で焼成した焼締スリップウェアの新作が並びます。どうぞご高覧ください。

We are going to hold the exhibition of Yoji Yamada, a renowned potter of slipware, based in Shigaraki. Slipware is a pottery where slip decoration is applied onto a clay body. It has long been used in Europe as ovenproof tableware. At the exhibition, we will mainly be showing his new unglazed slip ware which are made by using clay collected near his house and studio that are under construction, as well as his recent works including yellow-glazed slipware, tea cups, rice bowls and so on.


PROFILE

山田洋次 YOJI YAMADA
1980滋賀県東近江市生まれ。
2002信楽窯業試験場 小物ロクロ科 修了。
2007渡英。Maze Hill Pottery にてLisa Hammondに師事。soda glaze(ソ-ダ釉)を学ぶ。
2008帰国。信楽にて制作中。スリップウェアの技法を使ってうつわを制作。
2017うつわ 京都 やまほんにて個展
2018gallery yamahonにて三部作展
2019京都 やまほんにて個展

山田洋次の作品一覧