長谷川まみ 金工 展

長谷川まみ 金工 展

EXHIBITION VOL.117: KYOTO YAMAHON

長谷川まみ 金工 展

会期 2020年6月5日(金)→ 6月24日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
場所 京都やまほん

Mami Hasegawa : Metal Works

Jun. 5 - Jun. 24, 2020
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

本展では名古屋市にて制作する鍛金家、長谷川まみさんの展覧会を開催します。 長谷川まみさんは代々由緒ある茶道工芸の家系である長谷川家の三代目にあたる一望斎春洸氏に嫁ぎ、伝統ある金工の仕事を受け継ぎながらも、その環境のもとで自由な発想で金工作家としての個人作品の制作に励みます。今展では初夏に相応しいジュエリーのほか、銀の小皿や銅の匙、また茶道具なども出展頂きます。また今展の作品はすべてやまほんオンラインストアでもご覧いただけご購入も頂けます。 どうぞご自宅でも長谷川さんが作る豊かな世界をご覧頂けると幸いです。

We are pleased to hold the exhibition of Mami Hasegawa who is the metal artist in Nagoya. She married Takejiro Hasegawa known as Shunko Ichibosai who is third generation of Hasegawa family with a historical background of making crafts for tea ceremony. While she takes over the traditional work, she also have been trying to be an artist of metal works with free ideas. At this exhibition, we will be exhibiting jewels which is suitable for early summer, silver plates, copper spoons, and instruments for tea ceremony. Her works will be posted on our online store, so you could also see and purchase them online. We hope you all enjoy her amazing world at home.


PROFILE

長谷川まみ MAMI HASEGAWA
愛知県生まれ
1969早稲田大学文学部卒業
1971東京クラフトデザイン金工科卒業
1976(故)長谷川一望齋春泉に鍛金を師事
1984個展 全国展開

長谷川まみ の作品一覧