石原祥充 陶磁器展

石原祥充 陶磁器展

EXHIBITION VOL.119: KYOTO YAMAHON

石原祥充 陶磁器展

会期 2020年7月17日(金)→ 8月5日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 7月17日(金)、18日(土)
場所 京都やまほん

Yoshimitsu Ishihara : Pottery

Jul. 17 - Aug. 5, 2020
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

福岡県宮若市で作陶する石原祥充さんの展覧会を開催致します。薪窯のみで焼成された、シンプルで素朴な佇まいながら奥深い作品。土と炎が織り成す表情は一点一点異なり、自然の力強さや優しさ、温もりを感じさせてくれます。京都では2度目となる今展では日常使いの食器から花器、オブジェまで幅広く出展して頂きます。どうぞご高覧下さいませ。

We are pleased to hold the exhibition of Yoshimitsu Ishihara who lives and makes pottery in Fukuoka. His works are fired in firewood kiln and they are simple, but profound. Each work has different appearance by being affected with both soil and fire, and we feel the powerm the gentleness, and warmness of the nature. We will be exhibiting dishes for daily use, vases, and artworks.


PROFILE

石原祥充 YOSHIMITSU ISHIHARA
1971大阪府茨木市生まれ
1976福岡県直方市に移る
1996多摩美術大学彫刻科卒
1998京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了
2006現在地に薪窯築窯独立
2018京都やまほんにて個展

石原祥充の作品一覧