森岡由利子 白磁展

森岡由利子 白磁展

EXHIBITION VOL.121: KYOTO YAMAHON

森岡由利子 白磁展

会期 2020年8月28日(金)→ 9月16日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 8月28日(金)
場所 京都やまほん

Yuriko Morioka : Porcelain

Aug. 28 - Sept. 16, 2020
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

和歌山県、高野山の麓の天野で作陶されている森岡由利子さんの展覧会を開催いたします。李朝の器に想いを馳せながら、薪窯焼成の白磁を主に制作されている森岡さん。和歌山の豊かで厳しい自然の中での生活で生まれた器は、母性のようなおおらかさ、懐の深さを感じます。今回の展覧会では、日常使いの器や花器、ポットや大壺などを出展して頂きます。森岡さんが作り出す白磁の美しさをどうぞご高覧下さいませ。

We are pleased to have the exhibition of Yuriko Morioka who makes pottery in Wakayama. She is attracted by the white porcelain of Joseon, and she mainly makes white porcelain in a fire wood kiln. The works made in the beautiful nature of Wakayama have generosity and tolerant like a mother. At this exhibition, we will be exhibiting table ware, vases, and pots which is suit to the daily life. Please enjoy her beautiful white porcelain.


PROFILE

森岡由利子 YURIKO MORIOKA   
1955年岩手県に生まれる
1978年早池峯に登り以来山登りをする
1982年焼き〆・土器を経て白磁制作を始める。韓国の窯場を訪れ陶器作りの実際を学ぶ
2013年現在まで国内外で多数個展を開催

森岡由利子の作品一覧