展覧会|京都 「大谷哲也 陶磁器展」開催のお知らせ。

大谷哲也 陶磁器展

会期|10月21日(金) ▷ 11月1日(火)
※10月21日(金)は終日事前予約制
開廊時間|11:00~18:30 会期中無休
場所|Kyoto yamahon
作家在廊日 10月21日(金)
No.159 Tetsuya Otani: Pottery
Oct. 21 – Nov. 1, 2022
Open everyday during the exhibition
11:00 – 18:30
MAP: Kyoto yamahon

滋賀県信楽にて作陶される大谷哲也さんの展覧会を開催いたします。端正なフォルムと柔らかい釉薬が魅力の器は、食材の色つやを引き立て鮮やかに見せてくれます。日々の生活に使う現代の器をテーマに、足し算ではなく引き算から生まれる普遍的な器を追い求めて作陶を続けられている大谷さん。近年では国内外のレストランで使われることも多く、ますます活躍の場を広げられています。今回の展覧会では定番の洋皿や土鍋に加え、入れ子の器なども出展していただきます。どうぞご高覧下さいませ。


We are pleased to announce an exhibition by Tetsuya Otani, a ceramic artist based in Shigaraki, Shiga Prefecture. His tableware is in elegant appearance and delicate glazed finish and is always be suitable for presenting food. He is mainly producing tableware for daily use and in a pursuit of simple and minimum design. Recently his works are becoming increasingly popular in Japan as well as abroad. In this exhibition, he will show us not only the classical series, such as western plates and earthen pots, but also nesting vessels and other works. We are looking forward to your visit.

◎抽選(事前予約)について

初日10月21日(金)は終日、事前予約のみのご来店とさせていただきます。
専用の予約フォームよりご応募いただいたお客様の中から
抽選後、当選結果とご予約の時間帯をご連絡いたします。
(尚、時間帯は選べませんのでご了承ください。)

10月22日(土)以降はご予約なしでご入場いただけます。

◎予約時間帯(各定員15名)
11:00-12:00
12:00-13:00
13:00-14:00
14:00-15:00
15:00-16:00
16:00-17:00
17:00-18:00

◎ご予約の注意
※ ご予約の上限人数は2名までです。
※ お連れ様が高校生以下の場合、ご予約人数にはカウントいたしません。
※ ご予約が多い場合、抽選から外れる場合がございます。
※ ご予約はお1人様1回のみとさせて頂きます。

◎ 抽選の流れ

予約開始日 10/1(土)10:00〜
予約締切日 10/7(金)16:00
抽選結果通知 10/10(月)

予約フォームより必要事項をご記入の上ご応募ください。
確定後、当選者様のみに返信させて頂きます。(先着順ではございません)

◎当日のご観覧について
1. 受付にてお名前をお伝えください。
2. 受付はご入店時間 5 分前から開始します。
3. 観覧時間は1時間です。完全入替制となりますので、1時間以内でご清算をお済ませください。
4. 店内では、マスクの着用と入口での手指アルコール消毒にご協力をお願いします。
5. 風邪の症状のある方は、ご入場をお控えください。
6. 状況により点数制限をさせていただく場合がございます。

!ご予約前に必ずご確認ください!

当選結果メールがない場合は抽選から外れておりますのでご注意ください。

◉ ご登録メールアドレスにお間違いないないようご入力ください。
◉ プロバイダの迷惑メールサービスによりブロックされないよう設定をお願い致します。

※ 受信制限をしている場合は、こちらからの各種メールが受信できるよう、下記ドメイン指定受信の設定をお願いします。
@gallery-yamahon.com

大谷 哲也 Tetsuya Otani

経歴
1971 兵庫県神戸市生まれ
1995 京都工芸繊維大学工芸学部
1996 滋賀県窯業技術試験場勤務
2000 大谷桃子と大谷製陶所主催
2008 滋賀県窯業技術試験場退職
    信楽町田代に大谷製陶所工房移設