Current | Iga

梶 なゝ子展

会期|2022年5月14日(土)▷ 6月5日(日)
開廊時間|11:00~17:30
定休日|火曜
場所|gallery yamahon
在廊日|5月14日(土)
Vol. 150 Nanako Kaji: Ceramics
May 14, – June 5, 2022
Wednesday- Monday 11:00 – 17:30
MAP: gallery yamahon

夕闇にあたりが包まれるころ、表にでる。
不確かな風景を見渡しながら歩き始める。
いつの間にか、耳に多くを集中し、
立ち止まってしまっている自分に気づく。
静かに消えていく音、重層し響きわたる音、
そして一瞬の静寂の後に、
再び湧き上がってくる音。
形はなくとも、それらは世界と関わっている。
今という時を超えることはなく、
繰り返すことのない時の流れに沿ってある。
闇が闇としてただあった時代、
全ては漆黒の空へと向かった。


梶 なゝ子

梶 なゝ子 Nanako Kaji

経歴

1976 京都市立芸術大学陶磁器科卒業  BA, Kyoto City University of Arts
1980 アート・ナウ’80 (兵庫県立近代美術館)
1992 「陶vol.44 梶なゝ子」出版(京都書院)
2006 滋賀県立陶芸の森にて招待制作
    第4回国際陶芸シンポジウムにて招待制作(クンストハウス188、ドイツ)
2007 「魅せられる・・・」今、注目される日本の陶芸展
    (滋賀県立陶芸の森、他静岡、東京、フランス、アメリカに巡回)
    『gallery yamahon』にて展覧会開催
2008 第8回コヒラ国際陶芸シンポジウムにて招待制作(トヒソオマナーハウス、エストニア)
2010 『gallery yamahon』にて展覧会開催