Current | Iga

安藤郁子展
応答の 言葉を 置く

会期|2021年9月11日(土)▷ 10月3日(日)
開廊時間|11:00~17:30
定休日|火曜
場所|gallery yamahon
作家在廊日|9月11日(土)

Vol. 142 Ikuko Ando
Sept. 11, – Oct. 3, 2021
Wednesday- Monday 11:00 – 17:30
MAP: gallery yamahon

霧の中 川原の石
あなたが落としていった
たくさんのことばたち
目の前の小さな石
両手で拾い上げ
みつめる

真空の時間

わたしの石を
応答の 言葉を
そっと 置く

あなたはそれを 見つけてくれるだろうか
それでもそれは たくさんの石のひとつ
たくさんの応答のひとつ

そのことは ひかり

安藤 郁子 Ikuko Ando

1970年 青森県に生まれる
1994年 上越教育大学大学院学校教育研究科芸術系美術修了 金沢卯辰山工芸工房在籍(〜’97)
1995年 朝日現代クラフト展グランプリ受賞
2003年 個展 INAX世界のタイル博物館/常滑
2004年 個展 リアス・アーク美術館/気仙沼
2006年 個展 gallery yamahon/三重
2006年 小島郁子・柏木麻里 展「斥力、遠さにふれる」 国際芸術センター 青森/青森
2007年 「魅せられる・・・今、注目される日本の陶芸」展(〜’13) 滋賀県立陶芸の森/滋賀
    ニューオータニ美術館/東京 以降、国内・フランス・アメリカにて巡回展
2008年 「彼方へ −土×ガラス− 安藤郁子・佐々木雅浩展」 瀬戸市新世紀工芸館/愛知
2012年 「その森に帰る」 gallery yamahon/三重
2017年 「これもすべて ひとつのものの かけら」 gallery yamahon/三重
    個展、グループ展多数