Current | Kyoto

古谷宣幸 初窯展

会期|2021年2月19日(金)▷ 3月10日(水)
開廊時間|11:00~18:30 会期中無休
場所|Kyoto yamahon
作家在廊日|2月19日 (金)、2月20日(土)
 
Noriyuki Furutani: Pottery
Feb. 19, – Mar. 10, 2021
Open everyday during the exhibition
11:00 – 18:30
MAP: Kyoto yamahon


信楽にて作陶する古谷宣幸さんの展覧会を開催いたします。古谷さんは父であり陶芸家である故 古谷道生が築窯した窯を解体し、昨年の夏から新たな窯を作り始めました。数ヶ月の歳月をかけて今年1月にようやく窯が完成しました。今展ではこうして作られた窯での初窯展となります。案内状の画像はまだ火を入れていない窯の内部です。近年、古谷さんは天目茶盌を中心に作陶されておりましたが、今後は天目だけでなく粉引や焼き締め、黒釉などの器もこの窯から生み出されていくと思います。果たして初窯はどのような焼き上がりになるでしょうか。皆様にもどうぞご高覧頂きたいと思います。

We are pleased to have the exhibitio of Noriyuki Furutani who makes works in Shigaraki. He started to built a new kiln last summer after he dismantled the kiln he had used that is built by his father Michio Furutani. It’s been months and finally finished this January. At the exhibition, we will exhibit new works fired in the new kiln. The picture in the front is the interior of the kiln which is not used yet. Over the past few years, he had made mainly Tenmoku, but he is going to make other kinds of works such as Kohiki, non-glazed, and black glazed in this new kiln.

古谷宣幸 Noriyuki Furutani

1984 信楽生まれ
2005 京都嵯峨芸術大学 短期大学部 陶芸コース 卒業
2007 アメリカ コロラド州 アンダーソンランチアートセンターにて作陶
   滋賀県立 陶芸の森 レジデンスアーティスト
2008 デンマーク スケルツコーにて作陶
2009 岐阜県 土岐市 花ノ木窯にて作陶
   オーストラリア シドニー New Friends Art and Adventure A Ceramic Art Exhibition 出展
2015 アメリカ・アンダーソンランチセンターにゲストアーティストとして招待を受け、
   2ヶ月間、現地の陶芸家に日本での制作方法等を講義