Current | Kyoto

山田洋次 陶磁器展

会期|2021年4月2日(金)▷ 4月21日(水)
開廊時間|11:00~18:30 会期中無休
場所|Kyoto yamahon
作家在廊日|4月2日 (金)
 
Yoji Yamada: Pottery
Apr. 2, – Apr. 21, 2021
Open everyday during the exhibition
11:00 – 18:30
MAP: Kyoto yamahon


滋賀県の信楽町にてスリップウェアを中心とした日常使いの器を作陶される、山田洋次さんの展覧会を開催いたします。スリップウェアとは泥状の化粧土をかけて装飾した陶器のことで古くから西洋で使われた雑器。それを現代の日本の食卓に合わせ、焼締スリップなど生み出されてきました。今展では定番作品をもう一度、形、土、焼成方法から再考された作品、さらに低温焼成の軟質陶器も登場。軟質陶器はこれまでの山田さんのスリップウェアとは違い、明るく柔らかな新しい印象です。どうぞご高覧下さい。

We are going to hold the exhibition of Yoji Yamada, a renowned potter of slipware, based in Shigaraki. Slipware is a pottery where slip decoration is applied onto a clay body. It has long been used in Europe as ovenproof tableware. At the exhibition, we will mainly be showing his standard works, but those are reconsidered in its shape, clay, and firing.

山田 洋次 Yoji Yamada

1980 滋賀県東近江市生まれ。
2002 信楽窯業試験場 小物ロクロ科 修了。
2007 渡英。Maze Hill Pottery にてLisa Hammondに師事。soda glaze(ソ-ダ釉)を学ぶ。
2008 帰国。信楽にて制作中。スリップウェアの技法を使ってうつわを制作。