Current | Kyoto

中野知昭 漆器展

会期|11月18日(金) ▷ 11月30日(水)
開廊時間|11:00~18:30 会期中無休
場所|Kyoto yamahon
作家在廊日 11月18日(金)、19日(土)
No.161 Tomoaki Nakano: Lacquerware
Nov. 13 – Nov. 30, 2022
Open everyday during the exhibition
11:00 – 18:30
MAP: Kyoto yamahon

福井県鯖江市にて漆器を制作される中野知昭さんの展覧会を開催いたします。卓抜した上塗りの技術とリズミカルな手際の良さがそのまま投影された中野さんの器は、どこを見てもうっとりするほど美しい見事な仕上がり。際立った個性で勝負するものではありませんが、シンプルで使いやすく、丁寧に仕上げられた器はしっとりと艶やかな質感とともにどこか柔らかい表情を見せます。今展覧会では、お椀やお皿など日常的にお使い頂ける漆器を中心に出展いただきます。どうぞご高覧下さいませ。


We are pleased to announce an exhibition by Tomoaki Nakano, a lacquer artist based in Sabae, Fukui Prefecture. His superb skill of lacquering together with the flexible and smooth workflow provides the lacquerware a breathtakingly beautiful surface finish. Though his lacquerware has a glossy finish, the simple design for usability enables it to be gentle in appearance. There will be lacquerware for daily use, such as bowls and dishes on show.We are looking forward to your visit.

中野知昭 Tomoaki Nakano

経歴
1975年 福井県鯖江市河和田町生まれ
1995年 国立福井工業高等専門学校卒業
     建設コンサルタント会社入社
1996年 父の病を機に家業を継ぐ 父(畠中昭一)に師事
2000年 「酒の器展」大賞受賞
2003年 「椀One大賞」優秀賞受賞
2004年 「日本民藝館展」入選
2005年 「日本民藝館展」入選
2007年 「越前漆器展覧会」福井県知事賞受賞
2010年 自身初の個展を開催 /博多 鈴懸
2014年 新工房・ギャラリーがオープン