展覧会|京都 「浜野まゆみ 陶磁器展」開催のお知らせ。

浜野まゆみ 陶磁器展

会期|2021年4月23日(金)▷ 5月5日(水)
※作品が完売したため、会期を繰り上げて
5月2日(日)で終了とさせていただきます。

開廊時間|11:00~18:30 会期中無休
場所|Kyoto yamahon
作家在廊日|4月23日 (金)
コロナ感染拡大のため在廊がなくなりました。

 
Mayumi Hamano: Pottery
Apr. 23, – May. 5, 2021
Open everyday during the exhibition
11:00 – 18:30
MAP: Kyoto yamahon


唐津にて作陶する浜野まゆみさんの展覧会を開催いたします。古伊万里に見られる、雑味が残り陶石の味わいを感じられる磁器に魅了された浜野さん。憧れの古伊万里を手本に、陶土、焼成、絵付など研究を重ね、江戸時代に途絶えていた糸切成形を復元されました。日本画を学ばれた浜野さんの絵付けは、緻密な筆遣いながらもおおらかで柔らかい印象を湛えます。今回の展覧会では、向付ほどのお皿を中心とした多くの種類の作品を出展頂きます。どうぞご高覧ください。

We are pleased to have the exhibition of Mayumi Hamano who makes pottery in Karatsu. She was amazed by Imari ware which is made of unrefined clay and has rough texture. She studied how the old Imari ware was made, what material and technique are used, and she finally fonud the classic method using string to shape her works which is disappeared in Edo era. Since she studied Japanese painting “Nihonga”, her painting on her works is very accurate and generous.

浜野 まゆみ Mayumi Hamano

1974 川越市に生まれる
1998 武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
2000 佐賀県立有田窯業大学校卒業
    伝統工芸士 秀島和海氏に師事
    李莊窯 寺内信二氏に師事
2001 川越にて開窯