展覧会|京都 「伊藤明美 郷原良成 山岡徹山 三人展」開催のお知らせ。

伊藤明美 郷原良成 山岡徹山 三人展

会期|1月21日(金)▷ 2月2 日(水)
開廊時間|11:00~18:30 会期中無休
場所|Kyoto yamahon
作家在廊日 1月21日
No.142 Akemi Ito, Yoshinari Gohara
Tetsuzan Yamaoka: Pottery
Jan. 21 – Feb. 2, 2022
Open everyday during the exhibition
11:00 – 18:30
MAP: Kyoto yamahon

福岡県で作陶される伊藤明美さん、郷原良成さん、山岡徹山さんの展覧会を開催いたします。唐津焼、備前焼、上野焼とそれぞれに異なる焼きものを作られる三名ですが、共通して古きをたずねて学ばれてこられました。それぞれに茶道具や酒器、日常使いの器などを中心に展示いたします。
三者三様の焼きものをどうぞご高覧下さい。


We are pleased to hold an exhibition of Akemi Ito, Yoshinari Gohara, Tetsuzan Yamaoka. Each of them makes completely different type of pottery, however, they are common in that they’ve been studied from old pottery. We will be showcasing utencils for Tea Ceremony, Sake vessels, and tableware for daily life.

伊藤明美  Akemi Ito

1964 九州に生まれる
1993 福岡県立田川高等技術専門学校入学
1994 有光武元氏に師事
1998 生家にて作陶を始める
          各地で個展、グループ展開催

郷原良成 Yoshinari Gohara

1966 福岡県門司に生まれる
1993 山本陶秀、雄一に師事
2000 門司港にて開窯
  各地で個展、グループ展開催

山岡徹山 Tetsuzan Yamaoka

1959 香春焼 3代目として生まれる
1989 日本現代工芸美術展初入選、以来10回入選
1990 田中佐次郎先生に師事
          各地で個展、グループ展開催