SIRI SIRI 装身具展

会期|8月9日(金) ▷ 8月21日(水)
開廊時間|11:00~18:30
木曜定休
場所|Kyoto yamahon
スタッフ在廊日|8月9日(金)、10(土)
No.197 SIRI SIRI: Jewellery
Aug. 9 – Aug. 21
Closed on Thursdays
11:00 – 18:30
MAP: Kyoto yamahon

2006年にデザイナー・岡本菜穂氏により設立されたジュエリーブランドSIRI SIRI。コンテンポラリーなデザインとナチュラルなマテリアル、日本の職人技術との意外な組み合わせによるジュエリーを発信してきました。本展では、耐熱ガラスのバーナーワーク、切子、籐編み職人と共同制作しているジュエリーを中心に、木工職人による木のバレッタや浴衣の反物を使ったボレロ、手捺染(てなせん)のスカーフ、籐と竹の籠バッグなどをご用意いたします。また、異なるモチーフが織り交ぜられ、自然の生態系を思わせる、2024年春夏新作コレクション〈Biotope〉も登場します。日本の職人技を堪能していただける装身具展、京都やまほんでは初の個展となります。夏の装いに合わせてぜひご覧下さい。

Established in 2006 by designer Naho Okamoto, jewellery brand SIRI SIRI has been presenting an unexpected combination of contemporary design, natural materials and Japanese craftsmanship. This exhibition features jewellery produced in collaboration with craftspeople of heat-resistant glass flameworking, cut glass and rattan weaving, as well as a wooden barrette made by a woodworking craftsman, boleros made from yukata fabrics, hand-dyed scarves and rattan and bamboo basket bags.

岡本菜穂 Naho Okamoto
経歴
建築家であり抽象画家でもあった父の影響で、幼い頃よりアートやデザインに囲まれた環境で育つ。空間デザインを学んだ後、インテリアの仕事をする中でジュエリー創作を志すが、自身の金属アレルギーをきっかけに、できるだけ自然由来かつ身の周りにある素材をデザインと工芸の力でジュエリーへと昇華させるブランド 「SIRI SIRI」 を2006年にスタート。現在はスイスを拠点に活動を行う。その功績は2015年第23回桑沢賞を受賞するほか、 2020年THE LUXURY INNOVATION AWARD(スイス)にてファイナリストに選出されるなど、国内外で評価されている。


Influenced by her father, an architect and abstract painter, Naho Okamoto was surrounded by art and design from an early age. In 2006 she started her own brand, SIRI SIRI, which uses natural materials as much as possible to create jewellery through design and crafts. Currently based in Switzerland, Okamoto was awarded the 23rd Kuwasawa Prize in 2015 and was selected as a finalist for the 2020 THE LUXURY INNOVATION AWARD (Switzerland).