展覧会|京都 「山田洋次 陶磁器展」開催のお知らせ。

山田洋次 陶磁器展

会期|3月11日(金) ▷ 3月23日(水)
開廊時間|11:00~18:30 会期中無休
場所|Kyoto yamahon
作家在廊日 3月11日 (金)
No.144 Yoji Yamada: Pottery
Mar. 11 – Mar. 23, 2022
Open everyday during the exhibition
11:00 – 18:30
MAP: Kyoto yamahon

滋賀県の信楽町にて日常使いの器を作陶される、山田洋次さんの展覧会を開催いたします。山田さんは、西洋のオーブンウェアとして使われていたスリップウェアを主に制作し、日本の食卓に合わせて焼〆スリップなどを生み出されてきました。最近では低温焼成の軟陶の器なども作られ、制作の幅を広げています。軟陶シリーズは明るく柔らかな印象で、スリップウェアとはまた違った表情が楽しめます。今展では定番の作品に加え、新しい形や大きさの器も出展いただきます。どうぞご高覧下さい。

We are going to hold the exhibition of Yoji Yamada, a renowned potter of slipware, based in Shigaraki. He maily makes Slipware which is classic Eauropean ware, and non-glazed Slipware which is his original inspired by the classic slip ware. Recently, he makse works using low tempareture firing technique that gives works bright and soft impression.
At the exhibition, we will mainly be showing his standard works, but those are reconsidered in its shape, clay, and firing.

山田洋次 Yoji Yamada

経歴
1980 滋賀県東近江市生まれ。
2002 信楽窯業試験場 小物ロクロ科 修了。
2007 渡英。Maze Hill Pottery にてLisa Hammondに師事。soda glaze(ソ-ダ釉)を学ぶ。
2008 帰国。信楽にて制作中。スリップウェアの技法を使ってうつわを制作。